室内でのペット写真のコツ

**かわいいうちの子写真の撮影ヒント**

梅雨入りとなりましたね…空はどんよりとしていますが、
お家でペットと一緒にに過ごされる時間は増えるのではないでしょうか^^
実は、そんな雨の日・曇りの日は光がやわらかなので、室内撮影にピッタリなんです!!

ペットの室内撮影のコツ
今回は“室内でのペット写真のコツ”のカンタン編を2つご紹介します♪

1. 「フラッシュは使わない!」
室内は少し暗いので、自動的にフラッシュ機能がオンになりがちですが、
赤目の原因となったり、毛並みや色が固くなってしまうので、オフにしましょう♪
フラッシュの光はペット達の眼の健康にも良くなくて、びっくりさせてしまう事もあります。

2. 「手ぶれ対策をしよう!」
写真がブレがちになる時は、しっかり脇をしめてカメラを構えましょう^^
机など平たいものの上にカメラを置いたり、三脚をお持ちであれば使ってみて下さい♪
カメラの“手ぶれ補正機能”を使うのもオススメです。

ペットの室内撮影のコツ

ペットの室内撮影のコツ

ペットの室内撮影のコツ

pieのカメラマンも今週末は、新商品の室内撮影をしようと思っています^^
次回は“室内でのペット写真のコツ”のアレンジ編をお送りします☆

zaki

2014-06-05 | Posted in 写真についてNo Comments » 

関連記事